読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三好達治bot(全文)

twitterで運転中の三好達治bot補完用ブログです。bot及びブログについては「三好達治botについて」をご覧ください

「兵機深玄」『干戈永言』

サイパン敵手に落つ
報は七月十八日十七時
慘として一億が耳朶を撲ち肺腑に徹す
寇虜日に勢を逞しくし
南溟の要關つひに援けなく
孤壘夷(たひら)ぎ
火砲碎け
硝藥盡き
刀刃折る
而もなほ守兵險に據り嵎を負ひ
萬死の地寸土をだもかりそめにせず
ああ將士みな至尊のまけに應へまつりて仆る
そは兵のみか
海南の民艸またよく氣を振ひて起ち
三旬兵と共に闘ひことごとくまた率土の濱に竭く
ああサイパンつひに敵手に委(ゐ)す
この語誰人か苟且(こうしよ)に聞く
驕虜は跳梁をほしいままにし
艨艟を列ね
輕舸を驅り
飛機を以て天を覆ひ
鐡板装甲の重壓ひた押しに押し迫り侵し來らんとす
ほとんどその威海若を壓し風伯を御し
一擧して勝を神州の地に獲んと欲するものに似たり
一刀兩斷の機寸前に在り
而も籌略いよいよ深く祕して神のほか知る者なし
もと神州の眞男子膽甕の如し
震怒と痛憤と能く方寸の間に藏して耐ゆ
兵機深玄まことに夜の如く闃(げき)として聲なし
ただ庭前の向日葵(ひまはり)この日南方の天にむかつて
花冠高く怒り花咲く

 

兵機深玄」『干戈永言』全文