読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三好達治bot(全文)

twitterで運転中の三好達治bot補完用ブログです。bot及びブログについては「三好達治botについて」をご覧ください

「ジョンブル家老差配ウインストン・チャーチル氏への私言」『捷報いたる』

このたびはシンガポール失陷
さぞかし御落膽御痛心のことと
お氣の毒に存候
先日のレパルスウェルズ二艦も
存外の沈歿にて
また香港などもあのやうなる御始末
これらを時世(ときよ)とも申すものにや
日頃の御細心にも似合はぬ算盤ちがひ
わづかのひまにうちつづく御不祥
まことに御挨拶にも窮し候次第
とりあへず手旗行列などにて
心ばかりの弔意を表し申候
さるにても
かくては追々世間の風も吹きかはり
肩身もせまく
何かと御窮屈御不自由のことのみ日に加はりて
とりわけ御老體には行先お心細きことのみ繫からんかと
お案じ申上げ候
さりとて後悔先にも立ちかね
御一味のデモクラシーまた何ほどの用にも立たず
重ね重ね御焦慮のほどつぶさにお察し申候
さはさりながら
つらつらことのもとすゑを考へ合わせ候に
今日次第にお取失ひなされしところも
これはこれもと御當家の御持物とは申しがたききはのもの
隨分と御無理をなされし上の御領分にて
唯今御當家の大砲旗差物の類を
そこらあたりよりお取拂ひなされしとて
そはただもとありしものをもとありし如くなされしまでにて
さばかりのこと世の常識といふものにては
さして御心痛なさるべき筋合とも存じよりがたく存ぜられ候
なほまたビルマ印度方面も追々と雲行あやしく
又々御當家御別墅妾宅事務所などお引越の段取
人足の出入などなかなかのお手數ながら
これまた人ごとならねば人賴めにもなりがたかるべく
御老人方御活動は氣保養の一助と位に思ひとられて
御一統せいぜい一と汗お流しなされ
諸事お仕置お立退き寸時も早きが賢明かと存ぜられ候
さるにても
お國許ロンドンおもての御本館のみは
父祖御心血のお屋形なれば
さしも易々とお空け渡しはあるまじく
一つ老後の想出に
御手練のほどもお見せ下され
大厦の覆へらんとする能く一木のどれ位持ちこたへうるものやら
とくと見物の機を賜はれかしとお願申置候
加奈陀とやらは人情も敦樸
野菜も新鮮
御地などより空氣もよろしかるべく候とも
御引越な急ぎ給ひそ
シンガポール失陷お見舞旁々
ついつい蕪辭をつらね候
最後に近詠一首いつもの拙きをお眼もじまで

化け銀杏伐りたふされて摧(くだ)かるる
大鋸(おはが)の音の日もすがらのどか

 

「ジョンブル家老差配ウインストン・チャーチル氏への私言」『捷報いたる』全文