読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三好達治bot(全文)

twitterで運転中の三好達治bot補完用ブログです。bot及びブログについては「三好達治botについて」をご覧ください

「ゆけ學徒」『干戈永言』

肇國二千六百餘歲
國步いま 最も艱難の時にあたれり
み軍は四方(よも)に戰ひ 勝ちがたきいくさに捷てど
賊虜また日に旺んに
波濤を踐(ふ)み 長風に御し
はるかに東西南北より
神州の隙(げき)をうかがはんとす
そらにみつやまとの國の
名にしおふともの逸雄(はやを)ら
學び舎にふみよむともも
いかでかはおぞのえびすのさかしらを忍びまつべき
いざよはや逆寄(さかよ)せに擊たでやむべき
螢雪の功をなからに
いざさらば書(ふみ)をなげうち
劍佩(つるぎは)きいましいでたつ
一代の俊髦一世の精鋭
ゆけ學徒
この日天高く氣澄み
視界萬里はるかす地平の極み
海原に 空のはたてに かしこに重き任はあり
ゆけ學徒 ゆきて卿らの任につけ
ますらをの淚ありとも 離別の間にそそがじじ
いざさらば一代の俊髦一世の精鋭
ゆけ學徒
肇國二千六百餘歲
國步いま 最も艱難の時にあたれり


「ゆけ學徒」『干戈永言』全文