読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三好達治bot(全文)

twitterで運転中の三好達治bot補完用ブログです。bot及びブログについては「三好達治botについて」をご覧ください

「靑き海見つ」『寒柝』

ひととせははやくめぐりて
きのふけふその花にほふ
をかのべの梅の林を
もとほりつ
靑き海見つ
靑き海見つ
寒き梢に
的皪(てきれき)と咲くやこの花
はつはつにこのもかのもに
蕋(しべ)は黃に天をゆびさし
香はかをれ
ほのかなる香の
その香よりさらにほのかに
ひとすぢの煙をなびかせ
みづからの影もけぬがに
かぎろひつ沖のはたてを
わたる船見ゆ
船一つ見ゆ
日の晝を羽音さやかに
枝うつる小鳥のともも
なほうたはなくてひそかに
しぬびたり林の道を
民くさのわれもますらを
感にたへ情にしぬびつ
もとほりつ
靑き海見つ
靑き海見つ
いくさあるさかひにつづく
みんなみの
ひんがしの

見るかぎり
ただかがよへる
紺靑の
靑き海見つ
花の間に
靑き海見つ

 

「靑き海見つ」『寒柝』全文