読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三好達治bot(全文)

twitterで運転中の三好達治bot補完用ブログです。bot及びブログについては「三好達治botについて」をご覧ください

「リラの花匂ふ朝鮮」『干戈永言』

リラの花匂ふ朝鮮
ポプラの並木高くはるかに
灰色の鶴黃昏の川水にたたずむ朝鮮
白衣の人彼方を步み
艸靑く古墳のつかさつかさを覆へる丘べ
松の根方に黃なる牛繫ぎ放たれて
わがゆく小徑をさまたげし旅の思出
古陵癈寺斷礎龜跌
城あとに蒲公英咲き
鵲はきみしき電柱に翼ををさむ
夕空高く歸る白雲
燈火くらく暮れゆく村々
つひにわが眼底を去る時なし
ああなつかしき朝鮮
いまその山川の若人ら
われらと共に銃を執り
われらと共に劍を磨し
われらと理想を一つにし
われらの敵を敵として
野に山に
はた海原に大空に
大東亞廣袤萬里の外に戰ふ
時は來ぬ
悠久の時はめぐりて
無限の環(たまき)きはみなき聖なる歷史
新しき誕生の日にのぞみ
大いなる亞細亞の朝は明けんとす
大いなる朝は明けんとして
昧爽の氣は淸し
かの山川や艸木や
わが眼底を去りやらぬ
白衣の人の逍遙や
ああげにかかる時しも思出いとなつかしき朝鮮
リラの花咲き匂ふ朝鮮!

 

三好達治「リラの花匂ふ朝鮮」『干戈永言』全文