読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三好達治bot(全文)

bot及びブログについては初めにこちらをご覧ください http://miyosibot.hatenablog.com/entry/2017/03/28/110448

「一握の砂」『寒柝』

『寒柝』

松の林のした草は
はやうらうらと萌えてしが
彌生高潮(やよひたかしほ)鳴るなべに
坐りてむすぶ白砂は
なほしをゆびにつめたけれ
つめたき砂をいくたびか
われはむすびつたなぞこに
もろき小阜(つかさ)はくづほれぬ
そがひの山は暮るるとて
彼方に赤き雲は燃ゆ
この海山を二つなき
家よとたのみ生ひたらし
身をこそをしめ春まだき
つめたき砂をむすびつつ――

 

「一握の砂」『寒柝』全文