三好達治bot(全文)

twitterで運転中の三好達治bot補完用ブログです。bot及びブログについては「三好達治botについて」をご覧ください

「いつしかにひさしわが旅」『一點鐘』

たまくしげ凾根の山の
こなたなる足柄の山

 

をさなき日うたにうたひし
その山のふもとの出湯でゆ

 

ゆくりなくわが來たり臥ふす
春の日をいくへにけむ

 

朝なななくきぎすはも
けたたまし谷をとよもし

 

はたたくや
木もれ陽のうち

 

つと見ればつまをてかの
澤ひとつわたりてあとは

 

またそこの欅のうれに
ありなしの風の聲のみ

 

わが旅のひさしきをあな
いつの日かわすれてゐしよ

 

ひそかなるかかるおそれに
かへり見るをちのしじまゆ

 

驛遞の車のこゑす
驛遞の車のこゑす

あはれやな みじかかる命とは知れ
いつしかにひさしわが旅

 

 

三好達治「いつしかにひさしわが旅」『一點鐘』(S16.10刊)