読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三好達治bot(全文)

bot及びブログについては初めにこちらをご覧ください http://miyosibot.hatenablog.com/entry/2017/03/28/110448

「夕立のとほりすぎた」『花筐』

夕立のとほりすぎた小徑のほとりの叢でいま鳴きはじめたばかりのきりぎりすしたたるばかり雨にぬれたそこのまつ靑な叢にかくれてそのまつ靑なからだをふるはせをののかせて鳴いてゐるきりぎりすきりぎりす自らのうたに調子づいていつそう心を張りつめへいつ…

「いのちひさしき」『花筐』

いのちひさしき花の木もおとろふる日のなからめやふるきみやこの春の夜にかがり火たきてたたへたる薄墨さくら枝はかれ幹はむしばみ根はくちぬみちのたくみも博士らもせんすべしらに枝を刈り幹をぬりこめたまがきにたて札たてて名にしおふ祇園のさくら枯れん…